免疫力を高めるには様々な方法がありますが、持続性のある方法でないとあまり意味がありません。最も簡単かつ持続しやすい方法は、食事で強化する方法でしょう。基本は野菜を1日350g以上食べる方法で、これはビタミンやカロチノイドなどの抗酸化成分をたくさん摂れるからです。野菜はたくさん食べても太りにくく、ダイエットに最適な食材でもあります。肥満になると運動も大変になり、運動不足から代謝低下、免疫低下を招くことがあります。免疫力を高めるためにも、野菜はたくさん摂るように意識しましょう。

 

しょうがは免疫力アップに非常に役立つので、食事にうまく取り入れるようにしてください。しょうがを食べると身体がポカポカと温まるので、体温が上昇して免疫力も向上します。体温と免疫は関連性が高いため、免疫上昇のためにも体温を上げていきましょう。冬野菜全般は身体を温めてくれるので意識して摂ってください。

 

冷たい飲み物は摂りすぎないように注意する必要があります。胃腸を冷やしてしまうと消化機能が低下することは昔から知られていますが、それ以外にも免疫まで低下させてしまうのです。腸の健康状態がよければ免疫が向上するので、便秘には十分に注意してください。便通をよくするためにも食物繊維がたっぷりと含まれた食材を摂ることが大切です。

 

朝食に食物繊維たっぷりのシリアルを食べるようにすると、免疫力を上げることができます。オールブランのシリアルは特に食物繊維が多く、豆乳と一緒に摂るのがおすすめです。豆乳は牛乳よりも日本人に合っており、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするという方に適しています。お腹の調子を整えるためにも、毎日200ml程度の豆乳を飲むとよいでしょう。