風邪やインフルエンザにかかってしまう原因は?

 

健康素材で知られる、プロポリスの1,000倍以上、アサイーの240倍、メカブフコイダンの60倍もの優れた免疫力アップのパワーがあることが分かっているブロリコ。

 

風邪やインフルエンザなどの予防にも大いに期待できそうです。

 

そもそも、風邪やインフルエンザに感染してしまう理由はいったい何なのでしょう。

 

 

 

風邪をひく原因の9割は、顕微鏡でしか見ることができないような、細菌よりもさらに小さな極小のウイルスに感染してしまうことです。

 

そのウイルスの種類は200類以上もあると言われていて、このウイルスがのどや鼻、気管などの呼吸器の粘膜に付き、増殖を始めることで、のどの痛みやくしゃみ、鼻水といった、さまざまな風邪の症状が現れるのです。

 

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することが原因ですが、このインフルエンザウイルスは、空気中にただよい長時間生存することができます。

 

そのため、ウイルスがいる空気を吸うだけでも感染、非常に感染力が高いために、毎年のように冬には流行しています。

 

ブロリコで、風邪やインフルエンザに強くなれる理由

 

このように風邪やインフルエンザは、原因となるウイルスや細菌に感染してしまうことで発症してしまいます。

 

ですが、免疫力を高めることで、ある程度かかりにくい身体、風邪やインフルエンザに強くなる身体になることができます。

 

 

 

身体には、身体に進入する病原菌、ウイルスなどを攻撃、排除してくれる働きがある自然免疫が備わっています。

 

しかし、加齢や体力低下などによって、自然免疫の働きが弱まると、病原菌を攻撃できなくなり、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。

 

ブロコリは、この自然免疫を高める働きがあることが分かっています。

 

自然免疫が強い身体は、風邪やインフルエンザの原因菌が侵入してきても、発病してしまう前にやっつけることが出来る強い身体になれるのです。