ブロリコに含まれているβグルカンは、食物繊維の仲間!

 

βグルカンは、特にキノコや酵母などに豊富に含まれている多糖類の一種、食物繊維の仲間です。

 

キノコや酵母などの細胞壁に存在するβグルカンは、体内に入ってきても、他の食品のように胃腸で消化・分解されない、という特徴があります。

 

体内で消化・吸収されないβグルカンは、腸内の免疫担当細胞に働かけ、自己免疫を高める効果が期待されます。

 

特にガン予防・改善に効果が期待されるβグルカンは、1940年代にパン酵母から発見されてから今日に至るまで、その健康効果が研究され続けてきました。

 

βグルカンに期待される効果と、豊富に含まれる食品

 

βグルカンに期待されているのは、本来備わっている自己免疫力を高めて、外部からのウイルスや細菌などに対する抵抗力を高めるという効果です。

 

ナチュラルキラー細胞や、マイクロファージ、白血球のT細胞など、免疫に関わる因子を活性化させて免疫力を高めてくれる素晴らしい成分なのです。

 

抵抗力が高まることで、外部からのウイルス、細菌などが原因となる、風邪やインフルエンザ、アレルギー症状の予防、改善が期待されます。

 

βグルカンには他に、癌を抑制する効果、コレステロール値を下げる効果、腸内環境を整える効果なども期待されます。

 

中でも注目されるのが、ガン抑制効果で、自己免疫であるナチュラルキラー細胞などの免疫細胞を活性カさせることで、腫瘍ができるのを抑制することができます。

 

通常の抗がん剤とは違って、自分自身の免疫応答を高める事によって、癌を予防・改善することが期待出来るので、副作用もなく身体に安心であることが大きなポイントです。

 

βグルカンは、しいたけや舞茸などのきのこ類、そしてパン酵母やオーツ麦などにも多く含まれています。

 

きのこの種類はとても豊富で、βグルカンの含有量や有効性もそれぞれ違いますが、高級きのことして知られるアガリクスは、βグルカンが非常に豊富で。薬用きのことして昔から重宝されてきました。